スポンサーリンク

ユニクロTシャツ~ブックカバーまで『ジュリアン・オピー』を愉しんでみた

アート

昨日ユニクロで“ジュリアン・オピーデザインTシャツを買いました。

ジュリアン・オピーは大好きなアーティストで

以前から注目をしていたので、お値段990円とお安くなっていたので

購入しました。

20th UTアーカイブ UT グラフィックTシャツ

このジュリアン・オピーTシャツのシリーズ名は

20th UTアーカイブ UT グラフィックTシャツ」ということで

  • 森山大道(写真家)
  • 佐藤可士和(デザイナー)
  • キースへリング(アーティスト)
  • 楳図かずお(漫画家)

          などの著名人の作品

  • パックマン
  • バカボン
  • ロックマン
  • ブラックジャック

          などのキャラクターの作品

がTシャツに描かれたシリーズです。

20th UTアーカイブ UT グラフィックTシャツ ジュリアン・オピー

ジュリアン・オピーのイラストもその中の1つということですね。

ジュリアン・オピーについて

まずは少しお勉強の為に「ジュリアン・オピー」について

ジュリアン・オピーとは

ジュリアン・オピー(Julian Opie)は1958年ロンドン生まれ、イギリスの現代美術界を代表するアーティスト。

1980年代よりヨーロッパのアートシーンに現れ、風景や人物など、アートにおける古来からの主要なモチーフをピクトグラムやアニメの表現を連想させるシンプルな描画と色彩表現で極限まで簡略化する表現がアート界のみならず広義のカルチャーシーンで大きな支持を集め続けている。

ニューヨーク近代美術館、大英博物館、テートギャラリー、ステデリック美術館など世界の主要な美術館に加え、日本では東京国立近代美術館、国立国際美術館、高松市等にコレクションされるなど世界の現代アート界において重要なアーティストのひとり。

引用:andart

出典:andart

現代アートの旗手でもありますよね。

現在は64歳ですかね。

近年では2019年7月~9月に東京オペラシティで展覧会がありました。

残念ながら東京開催の為、行けませんでした。

次回は関西に巡回してほしいです。

自作でアートフレーム、ブックカバーを愉しんでます

なかなか、ジュリアン・オピーの作品を所有することは難しいので

自作オリジナルグッズを勝手に作って愉しんでいます。

身近なところで、アートフレームブックカバーなどを作ってみました。

アートフレームは、ユニクロのフリーマガジン(今は置いていません)の表紙が

ジュリアン・オピーの絵だったので

これはいい!と思い、

それを切り取って、ダイソーの額に入れて作りました。

今も壁に掛けて飾っています。

2016年11月1日号「ブルータス」

また、雑誌「ブルータス」の現代アート特集の際の

ジュリアン・オピーの絵を切り取って

お手製のブックカバーにしたり。

もうぼろぼろになっちゃいました。

オリジナルグッズとして、愉しんでいます。

他にはTシャツ無いか調べてみた

他にジュリアン・オピーのTシャツは無いかと調べたところ

ありました。

結構、メルカリでも売られているようですが

出典:オーシャンズ

2019年東京オペラシティで展覧会をしていた時に

ソフネット」で販売していたようですね。

楽天市場で販売していたので貼っときます。

ご興味のある方はどうぞ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


アートランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました