スポンサーリンク

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』第2話ロケ地/鎌倉文学館

テレビ
スポンサーリンク

昨夜(2022年10月23日)の日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』を観ていたら

以前もテレビで観たことが有るような、素敵な洋館が映っていたので

少し調べてみました。

「水鏡荘」は『鎌倉文学館』でした

ドラマの中では「水鏡荘」という名前でしたが

調べてみると、『鎌倉文学館』であることがわかりました。

ツイッターより

鎌倉文学館

鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿・手紙・愛用品などの文学資料を収集保存し、展示する文学館です。建物は昭和11年(1936)に建てられた旧前田侯爵家の鎌倉別邸で、現在は国の登録有形文化財。
春と秋に庭園のバラが咲きます。
 

テレビ放送では、建物の外観だけが、鎌倉文学館のようです。

建物内はセットでしょうか?

エミール・ガレ?の照明スタンドがレトロ感を出してますね。

扉のステンドグラスも素敵でした。

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』の原作は

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』の原作は

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢紗呼著の小説です。

すべてが、伏線。

死者が視える霊媒・城塚翡翠と、推理作家・香月史郎。

心霊と論理を組み合わせ真実を導き出す二人は、世間を騒がす連続死体遺棄事件に立ち向かう。証拠を残さない連続殺人鬼に辿り着けるのはもはや翡翠の持つ超常の力だけ。

だがその魔手は彼女へと迫り――ミステリランキング5冠、最驚かつ最叫の傑作!

引用:講談社文庫

私は読んだことが無いのですが

ミステリ5冠は凄いですね。

ドラマ『ミステリと言う勿れ』にも登場していた。

以前にも『鎌倉文学館』はドラマで観た記憶があったので

調べてみたら

ミステリと言う勿れ』の中で“久能整”菅田将暉さんと“我路”永山瑛太さん

この建物の前で話をしているシーンでした。

この時も外観だけの撮影でしたね。

このドラマも謎解きのミステリードラマでしたが

鎌倉文学館はミステリーに似合う雰囲気があるんでしょうかね。

このドラマもまた続編が観たいです。

鎌倉文学館はバラ園も

最後に、インスタとフェイスブックから

バラが見頃のようです。

洋館を背景にバラ園ですか。

優雅なひと時を送れそうですね。

フェイスブックに地図が載せられていました。

一度訪れてみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


エンターテインメントランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました