スポンサーリンク

『パッタイ』『トムヤムビーフン』『汁なし担々麺』【米粉麺3種】食レポ

フード
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは

ケンミン食品の『米粉専家』シリーズの3種類の商品です。

1、タイ風焼きそば『パッタイ』 甘辛ナンプラー風味

2、タイ風『トムヤムビーフン』 魚介スープ味

3、四川風『汁なし担々めん』 ねりごまと味噌の旨辛味

※お値段は私が買ったお店では各160円位(税込み)でした。(2022年10月2日)

タイ風焼きそば『パッタイ』甘辛ナンプラー風味

タイ風焼きそば『パッタイ』甘辛ナンプラー風味

フライパンで焼きビーフンを作るような要領で作ります。

フライパンに油をひき、麺を入れ、お水を200㏄ほど入れ

蒸し焼きにし、3分程したら、ソースを入れ、混ぜれば完成です。

は太い平麺で、しっかりした食べごたえがあります。

(水が少し少なかったかも)出来上がりは、やや硬く歯ごたえがありました。

しっかりしたお米の麺という感じでしょうか。

ナンプラーの甘辛さが癖になり味でした。

【米粉専家 タイ風焼そばパッタイ】

魚醤とごまの香りを効かせた甘めの醤油味です。

酸味をおさえて食べやすく仕上げました。

引用:ケンミン 米粉専家 タイ風焼そばパッタイ

※ケンミンHPに商品説明が書かれています。

タイ風『トムヤムビーフン』 魚介スープ味

タイ風トムヤムビーフン 魚介スープ味

インスタントラーメンを作る要領で作ります。

こちらは、ビーフンなので、麺はかなり細いです。

そーめんを少し硬めにしたような食感でしょうか。

つるつる食べやすいです。

味は結構スパイシーで、トムヤムクンのピリ辛が楽しめます。

卵を入れるとまろやかになります。

ビーフンの汁麺はなかなかお目にかからないので

新しい商品に出合った感じがしました。

米粉専家 タイ風トムヤムビーフン

ランチ10分のアジアンプチトリップ。

お米が香るツルミのあるビーフンに魚介ベースのスープ。レモングラスやこぶみかん、パクチーといったタイハーブの香りに気持ちが華やぐスープ。

浜辺のレストランの味わいが楽しめます。

引用:ケンミン 米粉専家 タイ風トムヤムビーフン

※ケンミンHPに商品説明が書かれています。

四川風『汁なし担々めん』 ねりごまと味噌の旨辛味

四川風汁なし担々めん ねりごまと味噌の旨辛味

作り方はインスタントラーメンと作るように麺を茹で

その後、ザルに麺を入れて湯切りをします。

その後、どんぶり等の器に入れ、ソースをかけ完成です。

麺はやや太麺でソースがよく絡みます

食感はもちもち感があり、しっかりしたコシがありましたね。

ソースは辛みがあり、担々麺を食べた満足感があります。

ここでも、生卵を入れて食べると、まろやかになり、堪らない味になります。

汁なし担々麺も忘れられない食感と味が残りますね。

【米粉専家 四川風汁なし担々めん】

もちもちした食感のお米の平めんに、ぴりぴり刺激の旨辛ソース。
ねりごまと甜麺醤、香辛料が辛さと甘さの中で織りなす味わいが、中国の悠久の歴史の一端を彷彿させます。

引用:ケンミン米粉専家 四川風汁なし担々めん

※ケンミンHPに商品説明が書かれています。

まとめ

それぞれに特徴がありました。

作り方も、インスタントラーメンの要領であったり

焼きビーフンの要領であったり、

湯切りタイプの作り方であったりと、違いがありました。

しかし、どの商品も簡単に作れます。

パッタイや坦々麺の太麺はやや硬さがありました。

少し多めに水を入れ蒸したり、

長めに茹でたり、とカスタマイズすると食べやすくなるかもしれません。

固めが好きだコシがある方が好きだという方は

レシピ通りで調理されるといいと思います。

グルテンフリーの方には見逃せない商品だと思います。

是非お試しあれ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました