シーキューブ公式オンラインショップ

6/16『a.depeche(アデペシュ)』 グランフロント大阪店オープン

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ショップ
スポンサーリンク

先日、大阪駅直結のグランフロント大阪へ行った際

京都発のインテリア、家具の『a.depeche (アデペシュ)』が

23年6月16日オープンしていました。

私が初めてa.depeche (アデペシュ)知ったのは

京都駅前のイオンモールの店舗を観た時でした。

その時の何ともナチュラルで無理のない売り場作りの中で

インテリア、家具、生活雑貨などトータルの

新しい生活提案をされている素敵なお店の印象が今も残っています。

そのa.depeche (アデペシュ)が大阪梅田に登場ということで

少し調べてみました。

ファンの方の参考になると嬉しいです。

場所はグランフロント大阪 南館5階

場所はJR大阪駅と直結のグランフロント大阪 南館5階になります。

フロアガイドを貼っておきますね。

近くには「カリモク60」(家具)や「ジャーナルスタンダードファニチャー

P2」(ペット用品)、「じぶんまくら」などの

生活関連のショップがあります。

その他、グリーンの部分はスポーツブランドの店舗が

入っています。

 



a.depeche グランフロント大阪 こんなお店

ショップは横長の間口の広いお店です。

インテリアだけでなく食器アパレルもありますね。

ライフスタイル提案型ショップです。

ですから、家具を買いに行くというよりも

ナチュラルで人に優しい雑貨をショッピングに行くといった

お店の訪れをしてもいいかもしれません。

a.depeche (アデペシュ)について

a.depeche (アデペシュ)について

a.depeche (アデペシュ)という言葉は

電報」という意味があるそうです。

<コンセプト>

2005年4月に京都より全国にライフスタイルを
発信するブランドとして立ち上げました。

”ア.デペシュ”
フランス語の副意味で「電報」という意味があります。

「商品のやりとりだけではなく、商品を通して何かしらの思いも同時に伝えたい」
という考えからa.depecheというブランド名を付けています。

引用:a.depeche 

現在(23年6月)の店舗数は日本各地で13店舗のようです。

その内、関西の出店場所

  • イオンモールKYOTO(京都八条)
  • 神戸ハーバーランド
  • ららぽーと堺
  • ららぽーと門真
  • グランフロント大阪

計5店舗のようです。

詳しくはa.depeche HPまで

 



その他情報(グランフロント大阪、ショップ紹介文、インスタ)

その他情報としまして

グランフロント大阪の場所を貼っておきますね。

住所 南館:大阪府大阪市北区大深町4-20

営業時間 11:00~21:00

詳しくはグランフロント大阪HPまで

出典:a-depeche

グランフロント大阪HPのショップ紹介文

★☆2023年6月16日OPEN☆★

テイストは「パリのアパートメントの一室」
国籍や人種、色味、素材に偏った固定観念を持つことなく、
ミックス・コーディネイトできることを常に考え、気に入ったものを集めていく、
コレクターの様な空間が出来ればと思っています。

例えば、明るい色と×暗い色、鉄×木、木×生地、古×新、女性的×男性的 等、
異なるものの組み合わせでどこか心地よい空間をつくり、ひとつの新しいスタイルとして
お客様に少しの喜びを感じていただけるようなライフスタイルをご提案します。

引用:グランフロント大阪

 

最後にインスタグラム貼っておきますね。

是非遊びに行ってくださいね。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました