韓国コスメ スポンサーリンク

韓国ドーナツカフェ「BONTEMPS:ボンタン」大阪アメリカ村

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ショップ
スポンサーリンク

先日、大阪西心斎橋のアメリカ村

23年12月3日にオープンした

韓国有名ドーナツカフェBONTEMPS:ボンタン」を

見学してきました。

日本初出店だそうです。

想像していたよりも立派な建物で

内装もスタイリッシュで、洗練されたイメージのお店でした。

写真を許可頂きましたので

ご紹介させて頂きます。

 



コンタクト
安心・安全の全品国内正規品!コンタクト通販ならアットスタイル

まずは場所を押さえておきましょう。

所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-15

大まかに場所を説明しますと

とにかく、アメリカ村の三角公園まで行きましょう。

後は三角公園の西側に沿って

少し南に行くと見えてきます。(笑)

1階が主にドーナツの販売をしていて

2階カフェスペースになっていました。

営業時間 am10:00-pm22:00(last order 21:30):BONTEMPSインスタより

 



店内に入ってみると

正面にドーナツのショーケースがあって

奥に厨房がありますね。

オープンな階段があって2階にカフェスペースに上がれます。

商品を見てみましょう。

ガラス面に色々な種類のドーナツ名と値段が書かれています。

シュガードーナツの280円~520円(+税)位まで

バラエティ豊かに揃ってます。

下記に参考記事載せておきますね。

ドーナツは、天然発酵種の生地を使い約20種類の味を用意。

砕いたオレオクッキーをのせた「オレオチョコ」(473円)、角切りのバターをトッピングした「塩キャラメル」、バジルクリームとトマトをのせた「バジルトマト」などをそろえる。「バナナクリーム」「ティラミスクリーム」(以上528円)「アーモンドチョコ」(473円)「ミルクグレーズ」(374円)なども用意する。

引用:みんなの経済新聞より

ドリンクは15種類あるようです。

 ドリンクは約15種類を用意。

牛乳、エスプレッソ、クリームの層を重ねた「ボンタンクリ―ムコーヒ」(715円)をはじめ、「塩クリームアメリカーノ」、「バニラビーンラテ」(以上660円)などのコーヒーをそろえる。アールグレイレモネード(660円)、オレンジグレープフルーツジュース(715円)などのソフトドリンクも用意する。

引用:みんなの経済新聞より

見ているだけで楽しくなってしまいます。

 



BONTEMPS:ボンタンとは何かをまとめておきますね。

Bontempsは一号店を2021年6月にソウルでオープンし、

仲間と共に一生懸命成長しているブランドです。

私たちのドーナツの特徴は、他のドーナツブランドと比べて、

生地の砂糖含有量が著しく少なく、

外見の華やかさとは裏腹に、「基本に忠実」であるところです。

韓国の伝統的なお菓子であるクァベギ本来の魅力を残しながら、

トレンディな見た目もお楽しみいただけるドーナツです。

​幅広い年齢層のために、季節限定メニューを合わせて20種類を超えるラインナップがあり、

新メニューも続々と開発中です。

引用:BONTEMPS HP

韓国のドーナツと言えば

ねじり揚げドーナツ“クァベギを思い浮かべる方も多いと思いますが

やはり原型のねじり揚げドーナツは残っていましたね。

韓国スイーツ好きにはたまらないでしょう。

 



最後にBONTEMPSインスタグラム貼っておきますね。

PRタイムスさんのX(旧ツイッター)

是非遊びに行ってくださいね。

<おまけ> りんご飴、いちご飴専門店の紹介

大阪心斎橋、アメリカ村まで遊びに来たら

りんご飴いちご飴の専門店も寄ってみてくださいね。

【大阪・京都】りんご飴・いちご飴専門店5選
皆さんこんにちは。 拓陽はメモ代わりに、ショップの店名やファサードを 写真で撮る習慣があるのですが、 最近たまってきた写真を少し見直した際に 大阪、京都のりんご飴・いちご飴の専門店の写真が いくつか集まっていることに気が付きました。(24年...

コメント

タイトルとURLをコピーしました