コンタクト通販 

京都高島屋S.C.[T8]『(THISIS)NATURE』カフェ &グリーンショップ

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ショップ
スポンサーリンク

先日、京都河原町に新しくできた京都高島屋S.C.[T8]

見学してきました。

オープンは23年10月18日でした。

その1階にできていた(THISIS)NATURE(カフェ &グリーンショップ)

をピックアップしてみました。

(THISIS)NATUREは調べたところ

京都烏丸御池にある「新風館」の1階に出店している

(THISIS)SHIZEN新業態店だそうです。

こちらのお店も以前に見学をしていて

独自の世界観を持ったグリーンショップだなと

記憶していたので

お店を拝見して、なるほどと納得した感じがしました。



場所は高島屋百貨店とT8(専門店)との<余白>に

場所は高島屋百貨店とT8(専門店)との間になる

<余白>のスペースになります。

そのなかで、グリーンショップカフェのスペースに

分かれている(又は一体となっている)お店になります。

最初<余白>というのはカフェの名前かと思ったのですが

どうも、休憩もできる憩いのスペースのことだったんですね。

<余白>では現代アートの展示やイベントなども

予定されているようです。

 



ショップの4つの印象

こちらのグリーンショップの第一印象は

とにかく観葉植物やフラワーが豊富な品揃えであること。

第2にディスプレイがオリジナリティがあり楽しい。

第3にアートとコラボすることにより創造が生まれること。

第4にカフェを併設することで空間と時間を多く共用できること。

等が感じられました。

私は植物のことはほとんどわかりませんが

植物と暮らす生活にあこがれを持っている者としては

(THISIS)NATUREは、他のグリーンショップとは

大きく違うものを感じました。

ショップのテーマは“NEW ORGANIC LIFE”だそうです。



カフェのメニュー

カフェで休憩することはしなかったのですが

メニューを写真で撮ってきましたのでご紹介しますね。

23年11月撮影

カフェ店内の空間はスタイリッシュですね。

やはり、グリーンが主役のカフェに感じます。

ショップとカフェの紹介文を貼っておきますね。

ショップでは、フレッシュなグリーンやフラワーを取り扱うほか、ロスフラワーやハーブをショップで蒸留し、オリジナルのルームスプレーお香などを販売します。

カフェジェラートをはじめアイスブーケ、カッサータなどのヴィーガンスイーツを展開。季節ごとに変わるディスプレイやアートで空間を華やかに彩ります。

 乳製品を一切使用しない、全てがプラントベースのCAFE

引用:高島屋HP

聞きなれない言葉も多いですが

健康に良さそうです。(笑)

 



その他情報(京都高島屋HP、(THISIS)NATURE HP等)

最後にその他情報まとめておきますね。

京都高島屋S.C.の場所貼っておきます。

所在地(T8):京都府京都市下京区四条通寺町東入2丁目御旅町35

詳しくは京都高島屋HP参照お願い致します。

(THISIS)NATUREのホームページ

人間と植物のあらたな関係

地球における総生物量の0.01%にすぎない人間が、

80~90%を占める植物と、 どのように付き合い、どのように共生していくべきか? (THISIS)NATUREは、この問いから生まれたお店。

引用:(THISIS)NATUREのHP

インスタグラム貼っておきます。

京都高島屋S.C.[T8]へお越しの際は

是非寄ってみてくださいね。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました