スポンサーリンク

【カナダグース】関西路面店1号店が大阪心斎橋にできました

ショップ
スポンサーリンク

カナダグース関西路面店1号店2022年10月8日

大阪心斎橋にできたという情報を知ったので

早速、場所の確認へ行ってきました。

「カナダグース」について

カナダグース(Canada Goose)と言えばこのマーク(ロゴ)が

コートやダウンウエアの肩のところにあるブランドウエアが思いつくことでしょう。

カナダグースは確かな技術力で極寒地で生活する人々や、登山のプロフェッショナル達に支持され続けてきた、カナダ発の注目のブランドです。

引用:エコスタイル

新店舗は大阪心斎橋、御堂筋沿い「DIESEL」の入居しているビル

場所は地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩1分。

長堀通りより北へ、御堂筋沿い西側「ロレックス」の並びのビル

「DIESEL」の入居しているビルの1階になります。

ディーゼルの南隣になります。
店舗の工事中はこんな感じでした。写真は2022年9月30日撮影

所在地:大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル 1F

新店舗のイメージ

新店舗のイメージはカナダグースのHPを調べてみると有りました。

ファサード

ファサードはパースと全く同じですね。

凄くシンプルですけど高級感ありますね。

北極圏やカナダの自然をイメージしているんでしょうか。

内装デザイン

内装デザインもスタイリッシュですね。

内装デザイン

カナダグースジャパンは【カナダグース大阪店】を2022年10月8日にオープンします。

1957 年カナダ・トロントで創業以来、主要商品であるダウンパーカをカナダ国内で生産することにこだわりを持ち、職人による高度で精密な裁断・縫製技術を60年間以上継承してきました。

Canadian Warmth として世界中で親しまれてきたカナダグースのデザインは、すべてのディティールに目的があり、北極圏の厳しい環境にも耐えうるような設計となっています。

2022年4月にジャパン社を設立し、大阪に関西エリア初の路面店を心斎橋にオープンします。店舗はカナダグースのフィロソフィーであるLIVE IN THE OPENからインスピレーションを受け、インテリアの一部にカナダを想像させるメープル素材を使用。

統一した色使いで空間の広がりと北極圏の空気感と温度を表現しました。

引用:カナダグース

※上記店舗パースもカナダグースHPより出典

SNSでも情報探してみました

SNSでも新店情報を探してみました。

カナダグースのFBにも載っていましたね。

なんば経済新聞というローカル情報FB

心斎橋店オープンおめでとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


エンターテインメントランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました