2022-02

建物

【ヨドコウ迎賓館】フランク・ロイド・ライト建築を観に行こう

帝国ホテルといえば、フランク・ロイド・ライト 先日、『帝国ホテル建築物語』植松三十里著を読了したのですが 『帝国ホテル建築物語』植松三十里著【建築ファン必読】 この本はフランク・ロイド・ライトという建築家が帝国ホテル...
アート

原田マハ翻訳『愛のぬけがら』ムンク本の広告見て

読売新聞の広告を見ていたら 原田マハ翻訳『愛のぬけがら』エドヴァルト・ムンク著が載っていた。 2022年2月26日読売朝刊 マハさん、今度はムンクで翻訳かと思い 俄然興味が湧き少し調べてみた。 「愛のぬけがら...

『旅のつばくろ』沢木耕太郎著と『作家と1日』吉田修一著

最近、2冊の旅のエッセイを読む機会があったんだけど 『旅のつばくろ』沢木耕太郎著はJR東日本の機関誌。 『作家と1日』吉田修一著はANAの機関誌。 それぞれに載せたエッセイを1冊にしたものだけど、 どちらも読後はあ...
建物

“岸辺露伴”の豪邸は『葉山加地邸』

先日『帝国ホテル建築物語』植松三十里著という本を読んで、その準主人公に 建築家の遠藤新(フランク・ロイド・ライトの愛弟子)が登場するのですが ふと、そういえば『岸辺露伴は動かない』に出てくる岸辺露伴の豪邸は 遠藤新の建築...
建物

『帝国ホテル建築物語』植松三十里著【建築ファン必読】

私は建築家モノの小説も好きなので、よくチェックしているが、この本は初めて知った。 植松三十里さんも初読みの作家さんです。 文章に癖が無く、とても読みやすかった。 表紙帯の阿川佐和子さんの推薦通り、感動の1冊に巡り合えまし...

【夏目漱石と猫】『先生と僕』『文豪春秋』にみる

今日2月22日は「猫の日」だそうで、今朝テレビで知りました。 それならば、拓陽も何か猫に関するネタは無いかと考えて 猫と言えば夏目漱石ではないかとひらめき 4コマ漫画『先生と僕』香日ゆら著と、漫画『文豪春秋』ドリヤス工場...
映画

映画『散歩する侵略者』| 嫌われる感想

予備知識なしで、DVDのケースの写真だけで選んで観ました。 最初は、なんかサスペンスものかなと思って観ていたら なんと、宇宙人もの! どちらかというと、私はあまり好んで観ない分野の映画なので、失敗したかなと・・ こ...
フリーランス

【枡野俊明 禅の本】悩み多い人に読んでほしい

『ミステリと言う勿れ』がTV放送されてから、どうも枡野俊明さんの本のことが頭から離れない。 それはなぜかというと、主人公、久能整君の名前がひっかかるからなんです。 “整”という漢字が、枡野俊明著書の『ととのえる』を思いだいてし...

【オリンピア・キュクロス】手塚治虫の言葉がビンビンくる編

冬季オリンピックも終盤を迎え、日本選手の活躍(メダル数も過去最高)も素晴らしいですね。 折角のオリンピックシーズンですので、私もオリンピックネタをアップしてみました。 まだ、2巻までしか読んでいませんが、「オリンピア・キュクロ...
アート

イラストレーター【和田誠】の仕事を観て

【2022/08/30:和田誠展スケジュール追記】 【巡回情報】巡回先として、美術館「えき」KYOTOが追加決定しました。のこり4会場となりますので、ぜひお越しください🙌🏻⁡2022年11月19日〜12月18日 北九州市立美術館 分...
タイトルとURLをコピーしました