スポンサーリンク

【レトロ建物】山内ビル(大阪肥後橋)へ行こう

カルチャー
スポンサーリンク

レトロビルには古くて新しいものを感じ

当時のモダン建築としても興味を惹かれ、じっくり眺めてしまうのです。

今回は大阪肥後橋にある山内ビルをご紹介したいと思います。

<山内ビル概要>はこんな感じです。

山内ビル(やまうちびる)は、大阪市西区土佐堀にある歴史的建造物。鉄筋コンクリート造4階建てのスパニッシュ風褐色タイル貼りのビルである。 正式名称は「山内香法律特許事務所」 現在は「香」の文字のプレート部分が建物の劣化なのか何らかの理由で消えた状態になっている

1930(昭和5)年に法律特許事務所として建てられた[1]。 建物は2000年に登録有形文化財に登録され、カフェとして使用されている。設計者は今北乙吉

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

土佐堀通りと四ツ橋筋との交差点近くで、

丁度横断歩道の前あたりなので信号待ちをしていても、よく目立つんです。

地味なレンガの外観なんですが、当時はモダンだったとだろうと思わせたり

アーチ形の窓といい、入口の庇や装飾がなんともいいのです。

現在のテナントは1階はageteジュエリー、2階バルピコが入っています

現在のテナントは1階がagete(アガット)ジュエリーが入っています。

女性の方はご存知の方が多いと思いますが、百貨店にも出店している有名店です。

実はサザビーのグループのお店なんですよ。

実におしゃれですよね。

ここで買うジュエリーはまた特別な付加価値の付いたジュエリーになるんじゃないでしょうか。

出典:アガッタ肥後橋

2階はバルピコというイタリアンなバールのようです。

店内には入ったことが無いんですが、食べログで調べてみると

レトロな感じのおしゃれなお店ですね。

出典:食べログ バルピコ

今は、コロナ禍で閉まっているかもしれませんが。

行かれる方は、事前に調べてから行ってください。

拓陽カフェは2階で川が見えるカフェにしたい

拓陽カフェという妄想カフェを創るとしたら

2階で北側に土佐堀川が流れているので川が眺められるカフェにしたい。

あまり綺麗な川じゃないけど、水を感じれるのはいいですよね。

ひとりぼーっとするもよし、カップルで語らうもよし。

土佐堀川からの外観

土佐堀川の外観を観ると

アングラなカフェになるかも。(笑)

写真、テナント調べ等は2021年秋のものです。


デザイン・アートランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました