スポンサーリンク

『首里石鹸』ショップを【大阪京橋】京阪モールで見つけた

ショップ

初めて見るショップだった。

『首里石鹸』の飾りっ気は無いが、沖縄を堂々と主張した店名と

黒を基調としたシックなデザインの内装のお店が

自称、店舗ウォッチャーの私の足を止まらせた。

『首里石鹸』京橋京阪モール店は2022年9月7日オープン

京橋京阪モール店がオープンしたのは、2022年9月7日だったようです。

出典:NEWSCAST                                    京阪京橋駅、JR京橋駅前です。

どんなお店だろうと中をのぞくと

店名の石鹸が書いている通り、ソープやスキンケアの商品が並んでいる。

特徴はやはり自然素材を生かしている商品が多そう。

特に沖縄の野菜などの素材を使った石鹸のようだ。

あとは非常にカラフルでキュートなので

黒を基調とした内装デザインにすごく引き立たせている。

よく見ると“ボタニカル”、“ハンドメイド”、“天然”等の文字が目立つ。

そういったコンセプトで商品化されているのでしょう。

女性には惹きつけられるコンセプトだと思う。

■SuiSavon-首里石鹸- 京阪百貨店 モール京橋店 ギャラリーショップ 概要

オープン日 :2022 年 9 月 7 日(水)
場所(館):京阪モール本館1階 京阪百貨店 モール京橋店
https://www.keihan-dept.co.jp/mall-kyobashi/
店 舗 名 :SuiSavon-首里石鹸- 京阪百貨店 モール京橋店 ギャラリーショップ
店舗住所 :〒534-0024 大阪市都島区東野田町2丁目1番38号 京阪百貨店 モール京橋店

引用:NEWSCAST

オープンの際は沖縄の野菜が100円で販売されたそうな。

面白い企画ですね。

『首里石鹸』あれこれ

家に戻ってから「首里石鹸」について色々調べてみると

■首里石鹸とは

首里石鹸は、「香りひろがる、記憶よみがえる。」を

ブランドコンセプトにしたスキンケアブランドです。

暮らしのなかでふわり漂う沖縄の自然の香りや、太陽、海、植物などの慈愛と生命力に満ちた沖縄の自然の恵みを、手しごとを大切にした石鹸やスキンケア商品にギュッと詰め込んでいます。

その香りはやさしく日常を包み込み、しあわせなの記憶とともに、みなさまの暮らしに寄り添います。沖縄・首里の街から、香りを纏う暮らしをお届けします。

引用:NEWSCAST

現在店舗は沖縄以外では

大阪では梅田のルクアイーレ2階あべのハルカス2階、そして京橋京阪モール1階の3店舗。

東京では有楽町マルイ1階

名古屋ではタカシマヤゲートタワーモール2階

に出店しているようです。

首里石鹸のHP載せておきます。

首里石鹸HP

『首里石鹸』の商品

商品紹介を少し。

小さなキューブ型の石鹸が可愛いのです。

首里石鹸HP

店舗に並ぶと下記のインスタのような感じです。

スキンケアの商品も

フェイスブックで商品も紹介されています。

タマヌオイルもあるそうです。

ふるさと納税の商品も

「首里石鹸」は店名にインパクトや個性・オリジナル性を感じるし

商品自体も時代のマーケットを捉えているようにも思います。

これからもどんどん店舗が広がりそうな気がしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


エンターテインメントランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました